免疫力を高める栄養成分とは

免疫力を高める栄養成分とは

免疫力は加齢とともに低下します。
免疫力が低下すると、風邪をひきやすくなるなど病気への抵抗力が弱くなります。
そんな時は免疫力を高める栄養成分を補ってください。

 

バランスよく栄養を補うことが重要なのですが、特に「亜鉛」が免疫力を高める栄養成分です。
ミネラルの一種である亜鉛が不足すると免疫力が低下しますが、逆に補うことで免疫力を高めて風邪などを予防できます。
具体的に言うと、亜鉛は免疫細胞の活動を活性化させる働きが免疫力につながります。

 

また、ビタミンAも同時に補いたいものです。
ビタミンAは粘膜を正常に保つために必要なので、積極的に補うことで粘膜を介して侵入する風邪のウイルスなどを予防できます。

 

亜鉛はミネラルなので海産物に多く含まれています。
牡蠣サプリメントも亜鉛を豊富に含んでいるので、毎日続けることで免疫力アップ効果の実感に期待できます。
しかも、亜鉛は滋養強壮によく、疲労回復などにもつながる重要なミネラルです。

 

亜鉛は体の中では作られません。しかも貯蔵することもできないので、毎日適量を摂取することが大切です。
牡蠣サプリメントなら手軽に続けられるので、免疫力を高めたいときにもおすすめです。