亜鉛とは

亜鉛とは

亜鉛は健康な体にとって欠かせない栄養成分です。
ミネラルの一種で体の中では作られませんが、不足するとさまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。
子供が不足した場合は成長障害や貧血(鉄欠乏性)の原因に。
成人後は貧血をはじめ、皮膚炎や味覚障害、うつ病などの原因にもなります。また、インポテンツの原因にもなることから、男性のED改善などにも欠かせない栄養素として有名になりました。
女性にとっては、コラーゲンの合成を助けるなどの働きがあるので男女ともに必要なミネラルです。

 

厚生労働省によると1日3〜15mgが摂取目安となっています。
男性は最低でも8mg、女性は6mg以上の摂取が望ましいとされています。
また、具体的には年齢や体格によって異なるのですが、これを目安に補うようにしてください。

 

ただし、過剰摂取には注意しましょう。
亜鉛は体の中に溜めこむことができませんが、過剰摂取は禁物です。
毎日適量の摂取を継続するようにしてください。

 

ミネラルの一種ですので魚介類に多く、また肉類や穀物からも補えます。
特に牡蠣は亜鉛を豊富に含んでいます。一般的な牡蠣でも13mg/100g以上となっています。
普通に食事をする分には過剰摂取のリスクは極めて低いですが、逆に不足している傾向にもあるのでサプリメントを上手に活用しましょう。
牡蠣サプリメントを取り入れることで簡単に亜鉛を補給できます。